大学受験英語サポート@こぴ

[受験長文英語の解ける読み方]単語、熟語の努力を点数に変えるセンス不要の英文解釈力を身につけ、自信を持って英語で8割以上の得点を確保できるようになる偏差値43→65の凡人の最コスパ英語受験勉強法

受験生必見!わずかな期間で偏差値40代から65まであげて難関大学に合格した凡人が実践!集中力を保つ勉強方法

みなさん

こんにちは!

こぴです。

 

 

今回は私の偏差値を爆上げさせた

集中力を維持させる勉強方法

を紹介します!

 

 

今回の記事を読んで

集中力が保てなくて

困っているという方

は実践してみてください!

 

 

 

f:id:zyukennokaku:20210611055521j:plain

 

 

まず結論から話しますと私が実践した勉強法は

短時間勉強短時間休憩

です。

 

 

つまり

15分勉強して1分休憩する

といった勉強方法です。

 

 

この時間の設定は

あなたの自由な時間設定で構いません。

 

 

25分勉強5分休憩

30分勉強3分休憩

10分勉強1分休憩

などなど

 

f:id:zyukennokaku:20210611205017j:plain

 

 

しかし

最高でも休憩時間は5分までとし

勉強時間が休憩時間の5倍以上

となるように設定してください

 

 

そして勉強時間が合計2時間となってから

長時間休憩を設定してください。

 

 

例えば

10分勉強1分休憩

30分勉強5分休憩

20分勉強3分休憩

1時間勉強30分休憩

といった感じです。

 

 

そして勉強中はスマートフォン

他の部屋に
置くようにしてください

f:id:zyukennokaku:20210611070818j:plain

 

 

では

なぜこのような勉強法を薦めると思いますか?

 

 

それはもちろん

私自身がどの勉強方法よりも集中できたからです。

 

 

受験勉強において集中力は他の何よりも大切です。

 

 

しっかりと勉強計画を立てられたとしても

集中して実践できなければ意味がありません。

 

 

しっかり計画を立てて

実践することが挑戦すること全てにおいて重要です。

 

 

 

f:id:zyukennokaku:20210611070905j:plain

 

 

ではなぜこの勉強方法で集中力が維持されるのか?

 

 

それは短時間ということに意味があります。

 

 

人間の脳は

15分経つと集中力が切れ出してくる

と言われています。

 

 

そして集中力を回復させるために休憩するのです。

 

 

 

f:id:zyukennokaku:20210612002443j:plain

 

 

しかしこの集中力というのは

自分がその分野の経験を

積み重ねるほど

維持力も上がっていきます。

 

 

みなさんは部活の試合で

5分や10分しか集中できなかったという

事例は少ないのではないでしょうか。

 

 

もしくは自分の好きなことに打ち込む時間

ゲーム、オタ活、Youtubeなどは

何時間も集中して行えているかと思います。

 

 

しかし

この時にもいつかは疲れが出てきて

休憩を挟んでいるかと思います。

 

 

結論休憩を取ることは大切ですし

休憩を取らずに

勉強しても頭に入っていなければ

勉強していないのと同じです。

遊んでいるのと同じなのです。

 

 

私も以前は集中力が全くありませんでしたが

この勉強法を続けて

最終的に2時間勉強10分休憩といった

集中力まで伸ばすことができました。

 

 

f:id:zyukennokaku:20210611204828j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんもぜひ実践して

集中力を伸ばしていってください。

 

がんばれ受験生!!!!

 

f:id:zyukennokaku:20210611053342j:plain

 

 

 

ではでは今回はこの辺りで失礼します。